現在、神辺町徳田に建築中のお宅で焼杉の板を外壁に張ってます。

和風住宅の建設中写真

 

 昔はよく住宅の壁に使われてましたが最近の新築住宅では、ほとんど使われる事がなくなってきましたね。

 現在の建築基準法では防火の関係で、許可を取るの難しくなっている関係があると思います。

 今回は昔の土壁の替わりに特殊な下地板を使用して防火をクリアーしました。

 

 

 

 

 

和風の外壁

 独特の古風な感じが、なかなかいいですね。

 焼板調のサイディングも最近人気ですが。本物ってやっぱり一味違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、断熱は吹付けタイプを使ってます。

断熱性能は普段使ってるロックウールとあまり変わらないのですが、気密性は断然アップしています。

ただ、御覧の通り、電気の配線は大変みたいですね。

完成後に、コンセントを1箇所増やして欲しいとか、電気のメンテナンスは難しくなってきます。

何事も ”一長一短” がありますね。

 

吹付タイプ

10月中頃には完成予定です。

見学ご希望の方は、ご連絡ください。