B神辺町 S様


家ができてから、帰宅時間が早くなり、
休日も家で過ごすことが多くなりました。

 手間のかかる作業も気軽にやってくれました

 S様邸を訪ねた人が、まず驚くのは広さ8帖はあろうかという吹抜けのリビング。太い梁を渡し、勾配天井には、3枚羽根のシーリングファン。「この吹抜けが私の一番こだわったところ…」とご主人が言われるのもうなずけるような出来ばえです。一方、奥様のこだわりは玄関ホールの手洗い場。
 「以前住んでいたところでは、子供連れの友人が来たときなど、手を洗うのに洗面所を使っていました。でも、洗面所って洗濯物があったりして散らかっているでしょう。そこで、玄関に手洗い場をつくってもらったのです」。キッチンも奥様の希望で、天板にステンレスを使ったオープンタイプのものに。
「実は、3月の東北関東大震災の影響で希望したキッチンの到着が大幅に遅れました。そのため、別のキッチンを使って工事を完成させ、引渡しも終えました。その後注文したキッチンが届いたので、交換の工事をしていただいたのです」と奥様。
 そんな手間のかかる作業も気軽にやってくれたと、ご夫婦ともに満足されています。
 住み始められて3ヶ月がすぎました。住み心地をお聞きすると、「もっと不具合があるかと思っていましたが、そんなこともなく、とても快適」とご主人。
300坪ほどの敷地に建つS様邸  グリーンのボウルの玄関の手洗い場
ご主人こだわりの吹抜けリビング。写真は家具を置かれる前のものです 最新式のオール電化キッチン(上)とリビングの一画にあるパソコンカウンター(下) 満足できる家づくりは、多くの家を見て回ること

 お二人に満足度の高い家づくりのコツをお聞きしました。
 「私たちの場合、大垰さんで建てることは最初から決めていました。でも、すべてを任せるのでなく、プランや内装・設備について、モデルハウスや完成見学会など多くの住宅を見て回り、目を養いながら、気に入ったところは、どんどん取り入れるようにしたのです。色々な注文をしましたが、気軽に応じてもらいました」。
 打ち合わせも繰り返しされましたが、「内装などは一回で決めてしまったほうがいいですね。何回にも分けると、逆に全体的なバランスがとれなくなったりします」と。
 現在、ご夫婦と2歳の娘さんの3人家族。1階のフローリングは「うずくり」仕上げで、素足で歩くと気持ちがいいそうです。また、1階の壁には漆喰を塗られており、とても健康的。
 入居後の生活や心境の変化をお聞きすると、「以前より帰宅する時間が早くなりました。休日も家にいる時間が長くなりました」とご主人。奥様も新居での家事と育児を楽しんでおられます。
 思い通りの家を建てて、快適な暮らしを満喫されている、そんな雰囲気が伝わってくるようなご一家でした。 
広いバスルーム。これなら3人でも入れそうです 2F寝室。こちらもまだ家具を置かれる前のものです
有限会社 大垰(おおたお)建設  〒720-2126 福山市神辺町徳田1322-1 TEL084-963-0598 FAX084-962-0085